沼津の夕焼け

西伊豆から沼津へドライブ途中、駿河湾に夕陽が落ちる。

どこか車をおける場所はないか探す。

小さな漁港の前のドラッグストアがあり車を停め暖かい飲み物をひとつ求める。

ベットボトルを両手で包み漁港に向かう。

強風注意報が伝えるように風が強く防波堤に波がうち付けている。

妻はコートの襟を立て手で髪を押さえている。

激しい天候だが何か魅入られた気持ちで見つめてしまう。

夕焼けは卑怯だ。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。