うさみ観音寺とおさかな食堂『やまや』

3万体の石像が安置されている新法華宗のお寺。

熱海から伊東へ向けて国道135号線を車で走り、宇佐美で海岸線に出てすぐの交差点「亀石峠入口」を右折、県道19号線を上っていくと7分ほど。
電車だと最寄り駅は、伊東線の宇佐美駅ですが、駅からは4km以上離れています。

うさみ観音寺の入口付近には安針丸と書かれたいう白い船をかたどったファミレスがあり、それも楽しみにしていたのですが残念ながらもうしばらく営業していない様子です。
食べ物につられやすい体質なのでちょっぴり残念。

駐車スペースを探し(満車という意味でなく拝観者は私たちだけで駐車スペースを示すラインも消えてて逆に何処に停めたら良いか分からなかった)ここならいいんじゃない。と車から降りて早速写真を写していたら住職さんが「そこは駐車するところじゃないから向こうにとめて」と声をかけてくれた。

拝観料は300円で時間は8時半から16時半となっており、御朱印も受け付けてくださいますので是非お忘れなく。
資料館から世界平和大観音の足元まで行けるようになっていますが、途中所々が劣化か立ち入り禁止の場所が見受けられます。
建物内は写真撮影は禁止ですのでネパール・チベットの仏像や曼陀羅絵を集めた仏教資料館の展示物を無言で見て回りました。

高台にあり、宇佐美の街並みと相模湾が見渡せとても景色の良いお寺です。
見どころはやはり座像としては日本一という世界平和大観音像(高さ50メートル)です。
750年以来、この地方にあって病、悩、苦を救済してきた観音様です。
そして境内には、石像の観音像、マリア様、お地蔵様が約3万体並んでいて畏怖の念を起こさせるほど厳かです。

あとは白御影石の日本一の大きい七福神の石像(高さ2mあまり、重力2t)七福神をなでると願いが叶うとのことです。
七福神の手前には赤い夫婦橋があり夫婦円満・縁結びを願う方は迷わずどうぞ!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。